カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

ハーブ&野菜 ひと口メモ Part1

【ハーブに親しもう】

20年ぐらい前に一気に盛り上がったハーブブームも、少し落ち着いてきたようですが、今再び『健康野菜』人気の一環として『健康ハーブ』が改めて注目されています。
それでも「まだハーブの使い方がイマイチよくわからない。」とおっしゃられる方もおられます。難しく考えないで、ご自分の興味に合うものから始められてはいかがでしょう。

ハーブティー

ハーブティー(マロウ)

たとえば、初夏に花が咲くハーブ、 マロー はハーブティーがお薦め。
マローのピンクがかった紫の花からは、きれいな青いハーブティーができます。
花はフレッシュでもドライでも可。このお茶にレモンを搾ると、ピンク色に変化します。
マローは喉の痛みやセキを緩和します。夏カゼに良さそうですね。

ハーブ酒

ハーブ酒(ハニーサックル)

お酒が好きな方はハーブ酒などいかがでしょう。
今の季節なら花の色が時間とともに変化するハニーサックルをホワイトリカーなどでつけ込みます。
利尿作用があるのでむくみ取りにお薦めです。

スパイスとして

また、夏の定番メニューのカレーですが、仕上げにスパイス類を、たとえば クミンコリアンダー などを入れるだけで、市販のカレールーでも美味しく変身します。

ハーブの効用

フィーバヒュー

ティーが頭痛・耳鳴りに良いとされる フィーバヒュー は関西のある大学で育毛効果があるということで研究されています。

コンパニオンプランツ

他にも、ハーブを野菜のコンパニオンプランツとして一緒に育てる方法も注目されています。シソ科やセリ科のハーブに最も効果が大きく見られるようです。家庭菜園で病虫害に悩まれている方は一度挑戦なさってはいかがでしょうか。

このようにハーブは、ガーデニングはもちろん、私たちの健康をも手助けしてくれる素晴らしいパートナーなのです。

当店取扱いハーブ種子一覧

ページトップへ