カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

のらぼう菜

関東多摩川流域の地域で、江戸時代より、春を告げる味覚として栽培されてきた野菜です。草丈50㎝位になるアブラナ科の野菜です。畑に点播きし、適宜間引きして、最終的に株間40センチになるように栽培します。

のらぼう菜

価格:

275円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

芯つみ菜の場合、春先に次々にトウ立ちする花茎を摘み取り、利用します。
くせのない甘さ、美味しさで、茎立ち菜類の中でも一番旨いといわれています。
お浸し、胡麻和え、天ぷら、炒め物などにどうぞ。

     【播き時期】 芯つみ菜の場合 9月~11月
        抜き菜の場合  厳寒期・真夏を除き周年
【詰量】 8ml

【種子有効期限につきまして】
この種子は毎年6月、12月に保証期間の切り替えがございます。
※6月切り替えのものは翌年の5月末までの有効期限
※12月切り替えのものは翌年の11月末までの有効期限
となっております。予めご了承ください。

ページトップへ