カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

激辛チリソース2011

ご無沙汰しています。またまた久しぶりのタネ子更新です。今年こそは改心して、まじめにタネ子活動をお伝えしたい、と考えています。


昨年末2011年度試作品のトウガラシでチリソースを作り、またまた試食しました。2010年度はジョロキアなどあまりにも辛過ぎるソースのため、スタッフやその家族(ペットを含む)から「ソースとして利用の範囲外」との酷評をいただきました。なので、今年は中間的辛さのトウガラシで挑戦です。

品種は、ハバネロ赤ハバネロオレンジファイヤードラゴンカンコクカイエンヌタバスコオレンジドラゴンパラピーノレッドシューティングスタータイゴールドホットチェリーホットバナナダガーポッドアフリカンバードなど。他に試作品としてAnch, California Mild, Joe E Parker, Portugal Hot, Santa Fe Grande, Serrano など。

材料(小瓶約1つ分)
   トウガラシ 両手に1盛り
   タマネギ  1/2個ぐらい
   生マンゴー 1/6個ぐらい
   アップルビネガー 50ccぐらい
   塩 大匙1/2  

作り方  ①必ずビニール手袋をはめ、トウガラシのタネと胎座を取り除きます。できれば箸やスプーンなど道具を使って作業しましょう。手袋をしていても後で指先がヒリヒリして大変なことになります。
②すべての材料をフードプロセッサーでよくかき混ぜ、ドロドロにします。
③材料を鍋に入れ、弱火で約3~5分、軽く煮詰めます。
④煮沸消毒したビンなどの容器に入れて冷蔵庫で保存します。早めに食べきって下さい。長期保存したい方は、冷凍すると良いでしょう。

注意点  藤田種子では全行程を屋外で作業しました。台所などで作業されると、のどが弱い方や子供さんなどはカプサイシンで大惨事!になりますのでご注意下さい。またトウガラシを触った手で、顔や目などを触るのは厳禁です。

中間的辛さのトウガラシは大好評でした。「これなら唐揚げやフライにも合う。」 また、中華料理店を営む東京S店さんの協力で、トウガラシのごま油漬け・味噌漬け・醤油漬けなども試食することができました。まーこれが旨いのなんのって。お使いの調味料自体が良い品なんだと思いますが、あまりの良い風味に悩殺されてしまいました。

ブートジョロキアは「世界一」の辛さの座から降りたそうですね。「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」というそうです。種子取り扱いのお問い合わせを時々いただきます。現在仕入先に問い合わせていますので、今少しお待ちください。

タネ子C

ページトップへ