カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

バレンタインデーのプレゼント

バレンタインデーは何時、誰が始めた風習なのでしょう。

昔、ローマ帝国で結婚禁止令が出されたことがありました。愛する妻や家族を故郷に残した兵士がいると軍隊の士気が下がると考えられたからだそうです。その時に、秘密に結婚を認め、『結婚した旨』の手紙を新婚夫婦に渡していたのがバレンタイン司教でした。のちに花束などに手紙を添えてプレゼントする風習の始まりとされています。この頃は男女どちらからでも相手に渡せば良かったそうです。ちなみに女性からチョコレートを送るのは日本だけの習慣のようです。

サザンウッド(Southenwood)というキク科のハーブがあります。別名ラッズ・ラブ(Lod's Love)、若者の恋という名前です。ヨモギの仲間で、葉を燃やして作ったクリームは育毛剤として利用されます。その昔、恋人からのプロポーズを夢見る女の子が、サザンウッドの花束を男の子に贈ったそうです。男の子達も、早く立派な大人になりたくて、早くひげが生えるように願ってこの養毛剤をあごに塗ったという話です。またサザンウッドには媚薬効果があるとされています。あなたも、恋人に贈るチョコレートにサザンウッドの葉を添えてはいかがでしょう。

ページトップへ